一店一品商品開発支援事業

認定商品の紹介
あやめ(小松菜)

あやめ[小松菜] 130円

葛飾野菜としてなじみのある小松菜をどら焼きの皮に混ぜ、つぶあんの上に栗とぎゅうひをトッピングしました。小松菜のほのかな香りと風味をお楽しみください。

菓匠 岩月

  • 葛飾区東金町6-7-14
  • 3607-3921
  • 9:00~18:30(定休日:水曜)
亀のたまご

亀のたまご 150円

亀の甲羅模様のパイの中に、たまごに見立てたうぐいす豆をぎっしりと詰めました。パリパリのパイとしっとりしたうぐいす豆の食感が楽しめます。亀有みやげにもおすすめです。

和菓子 梅むら

  • 葛飾区亀有5-23-9(亀有北口中通り商店街)
  • 3605-8542
  • 8:00~20:00(定休日:水曜)
さくらロール

さくらロール 137円

水元の桜土手の道をイメージした、和風のロールケーキです。しっとりとしたスポンジにさくらのジャムとあんこをロールした、季節感あふれる春らしい一品です。
[季節限定:2月~3月]

えびす製菓

  • 葛飾区東金町1-37-1(金町中央商店会)
  • 3609-1186
  • 9:00~20:30(年中無休)
菖蒲あわせ

菖蒲(しょうぶ)あわせ 各色140円

葛飾に咲く菖蒲の花をイメージし、菖蒲の花を見に来る人と人との出合い、人を合わせる願いを込めて、2枚の羽二重もちで2色のあんをあわせました。紫芋で色づけした「紫菖蒲の胡麻あん」に「白菖蒲の紫芋あん」、それぞれのあんと羽二重もちとの調和をお楽しみください。

和菓子くまがい

    [本店]
  • 葛飾区東金町4-31-5
  • 3609-9692
    [昌明通り商店会店]
  • 葛飾区東金町3-18-12(東金町昌明通り商店会)
  • 3600-9739
  • 共に9:00~19:00(定休日:日曜)
羽二重さくら

羽二重(はぶたえ)さくら 120円

さくらあんを柔らかな羽二重もちで包み、塩漬けした桜の花をトッピングしました。さくらあんに程よく混ぜられた桜葉が、葛飾の桜並木の春の香りをお届けします。
[季節限定:1月中旬~4月中旬]

葛飾 伊勢屋

  • 葛飾区亀有3-32-1(亀有銀座商店街)
  • 3602-4221
  • 8:00~20:00(定休日:月1回 第2または第3火曜)
浮州

浮州(うきす)150円

昔亀有にあった浮州の森の、こんもりと生い茂った様子をイメージして作りました。サクサクしたダックワースの軽い口当たりと、黒胡麻あんのしっとりとしたねばりがミックスする新しい食感をお楽しみください。

亀むら

  • 葛飾区亀有3-26-1(リリオ商店会)
  • 3601-1631
  • 9:00~21:00(年中無休)
葛飾ものがたり(小倉)

葛飾ものがたり[小倉] 150円

黒糖風味のふんわりとした蒸しカステラの中に小倉あんを入れました。認定品の小倉のほかにもチョコとクリームがあり、葛飾ものがたりのシリーズとして楽しめます。

仙月和生菓子店

  • 葛飾区鎌倉4-36-3(千代田通商店会)
  • 3658-7176
  • 9:30~19:00(定休日:水曜)
生菓子煉切(あやめ)

生菓子煉切(なまがしねりきり)[あやめ] 200円

葛飾区の花として親しまれている花しょうぶを煉切で作りました。つぼみが開く姿に、開花を待ち望む心を込めました。ひとつひとつ丁寧にかたち作られた、紫と白のぼかしから感じられるやさしい味わいをゆっくりとご堪能ください。
[季節限定:4月~7月]

伊勢屋立石店

  • 葛飾区立石2-33-5(立石2丁目ハッピー商店会)
  • 3693-3006
  • 8:00~19:00(定休日:水曜)
青戸御殿

青戸御殿 150円

昔青戸にあった葛西城(後に青戸御殿)をイメージして作りました。生クリームと小豆あんをミックスして「石垣」を、抹茶あんで常緑の「松」を、わらびもちで石垣周囲の「堀」を表現しました。口当たりの良い新しい食感をご堪能ください。

相州屋

  • 葛飾区青戸3-39-12(北ウィング青戸商店会)
  • 3603-0915
    23年6月末まで店舗改装中(仮店舗)
  • 葛飾区青戸3-39-10
  • 8:30~20:00(定休日:火曜 [23年6月末までの仮店舗営業期間中は日曜])
認定商品の紹介







Copyright(C)2011 Katsushika-ku All Rights Reserved.