葛飾区内の商店で開発された新商品を区が認定してPRすることで、区内商業の活性化を図る事業です。

青砥藤綱あんぱん

青砥藤綱あんぱん 150円

川に10文を落とし、天下の財の喪失を惜しみ50文の費用を使ってこれを探させた鎌倉時代の伝説的な武士、青砥藤綱にちなんだあんぱんです。和菓子風に焼印を使い、「青砥」には金時豆入り白あん、「藤綱」には大納言小豆入りゴマあんを入れました。ご当地みやげにおすすめです。

ベーカリー ミトン

  • 青戸7-19-6(青戸公団前通り商栄会)
  • 03-3602-4410
  • 10:00~17:00(定休日:土曜、祝日の前日)
ラ・こまつ菜 かつしかジェンヌ

ラ・こまつ菜 かつしかジェンヌ 150円

南フランスのリゾート「サントロペ」の銘品である「タルト・トロペジェンヌ」を葛飾風にアレンジし、ブリオッシュ生地に葛飾産小松菜入りカスタードクリームを入れました。上の生地をスプーンのようにしてクリームをすくって食べると、クリームがはみ出ず上品に食べられます。

セ・ラ・ヴィ

  • 堀切2-57-12 (堀切ラッキー通り商店街)
  • 03-5670-4338
  • 9:00~20:00(定休日:不定休)
四ツ木橋チーズ

四ツ木橋チーズ 170円

荒川にかかる四ツ木橋をイメージしたクッペ型のパンです。シンプルなフランスパンと、中に入った2種類のチーズ、上にかかったあらびきブラックペッパーが絶妙な相性です。アルコールにも合う大人の味をお楽しみください。

長楽製パン

  • 四つ木2-7-12(まいろーど四つ木商店街振興組合)
  • 03-3691-6173
  • 7:00~20:00(定休日:月曜)
立石やきとりカップ

立石やきとりカップ 200円

焼き鳥屋の多い立石の町をイメージし、パンで作った器に、焼き鳥をメインに彩り豊かな具材を盛り合わせた惣菜パンです。鳥のから揚げは地元の鶏肉惣菜店のものを使用しています。軽いランチに、また、ビールのおつまみに、立石の味をご賞味ください。

マルキパン

  • 東立石3-25-13(立石大通り商店会)
  • 03-3694-3337
  • 7:00~20:30(定休日:なし)
葛飾さくらクッキーあんパン

葛飾さくらクッキーあんパン 季節限定:2月~6月 135円

区役所近くの桜並木通りをイメージしたあんパンです。パン生地に、体に優しい有機こしあんをたっぷり包み込み、クッキー生地をのせてしっかりと焼き上げました。桜形に抜かれたクッキー生地の中央には桜の花の塩漬けが飾られ、春の訪れを感じさせます。

パティスリーコトブキ

  • 東立石4-49-6(立石大通り商店会)
  • 03-3694-6187
  • 9:00~21:00(定休日:なし)
ヨモギスパイラル

ヨモギスパイラル 160円

“スパイラル”の名のとおり、うずまき状にあんを練りこんだよもぎパン生地に、小倉あんを混ぜたバタークリームをサンドした菓子パンです。ほんのりとしたよもぎの香りが、葛飾柴又を思い起こさせます。

ナポリ

  • 東四つ木3-27-3(渋江商店街振興組合)
  • 03-3696-7337
  • 6:30~19:30(定休日:火曜)
プリン・プリン

プリン・プリン 150円

プリン風味のやさしい甘みのパン生地に、プリンをはさんで焼き上げました。見た目もかわいいプリン形のパンです。パン生地とプリンに含まれる牛乳は、なじみある地元の工場のものを使っています。お子さまのおやつにおすすめです。

田辺パン

  • 堀切1-27-14
  • 03-3691-6927
  • 6:00~19:00(定休日:日曜・祝日)
立石の石垣チョコラスク

立石の石垣チョコラスク 季節限定11月~3月 150円

立石の石をちょっと拝借。6個あつめて石垣みたいにつみあげたミルクチョコとホワイトチョコのラスクです。サクサクの食感はもちろんのこと、遊び心あるネーミング、目新しいキューブ状の外見、2種類のチョコ味など、いろいろな楽しみが詰まった一品です。

ブラッサム

  • 東立石3-32-3
  • 03-3697-8737
  • 6:45~20:00(定休日:水曜)
認定商品の紹介